厚意から手助けをしようと思ったのに泥棒に変身するあたり、いかにも中国らしいです。 それに本当に厚意から手助けしたら、加害者にされるのもまた中国です…

【関連】---
【動画】中国、川に落ちた車から運転手を救出すると「なぜ窓ガラスを割った」と…
【動画】中国、被災地へ寄付されるはずの古着、実はアフリカに売って大儲け

道で倒れた女性を助ける人々、感動話と思いきや「財布がない!」―中国

2019年6月5日、銭江晩報によると、浙江省杭州市の路上で突然倒れた女性に多くの市民が救いの手を差し伸べる一方、どさくさに紛れて財布を盗む不届き物が出現した。

5月26日の午後、雨が降る中で男性とその妻が空港に向かっていた途中、突然妻が気を失って倒れた。あまりにも突然の出来事に男性が取り乱していたところ、気づいた市民数人が駆けつけ、救いの手を差し伸べてくれた。中にはわざわざ運転していた車を止めて助けに来てくれた人もいたという。

「こんなに多くの人が助けてくれるなんて」と感動していた男性だったが、妻が搬送された病院で支払いをする際に、現金2000元(約3万円)と銀行のカード、身分証が入った財布がなくなっていることに気づく。その場はまず妻の体調を優先させ、翌日に近くの交番を訪れ、当時の状況を説明した。

警察官に「誰かカバンにぶつかって来なかったか」と聞かれ、男性は「自分が妻のそばにしゃがんでいた時、リュックサックを持ってくれた女の人がいた。女の人はすぐに立ち去らずリュックサックを持ち続けてくれ、最後は返してくれたけれど…」と回想した。

この話を聞いた警察官はすぐに捜査を開始。1時間もかからないうちに財布を盗んだ女を捕まえた。女は家政婦で、薬局に行く途中で現場に遭遇。「もともとは厚意から手助けをしようと思ったが、男性のリュックサックのジッパーが開いていて中から財布が見えていたため、魔が差した。混乱に乗じてこっそりと財布を拝借した」などと供述した。

女は公安当局によって行政拘留処分を受けているという。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク