党幹部の多くは家族から愛人、さらには莫大な資産まで米国に逃しているのに、 よくもまあって感じです。国民を犠牲にして自分たちだけ生き残る腹積もりですから…

>>> 中国当局「米国への渡航は危険」ネットユーザー「超笑える」

中国当局「米国への渡航は危険」ネットユーザー「超笑える」

中国の文化・観光部は6月4日、訪米する中国人旅行客に対し安全への注意を呼びかけましたが、多くの中国人はばかげた話だとあきれています。中国の官僚が両親や妻、子供や財産、そして愛人までも米国へ送り出していることは周知の事実だからです。今回の措置は、反米感情を掻き立てるために行われたのではないかと指摘するネットユーザーもいます。

中国の文化・観光部の喩剣南報道官は6月4日、国務院の記者会見で、米国では銃撃、強盗、窃盗事件が相次いでいるため、米国を旅行する際は安全に注意するよう呼びかけました。この注意勧告の有効期限は今年の12月31日までとされています。

あるツイッターユーザーは「この注意勧告は超笑える。高級官僚は両親や妻、子供、財産はおろか、愛人までも米国に送り出しているくせに、今になって『あの国は危険だ』という。高官の身内は高官の言うことを全く信じていないということだな」とツイートしています。

別のユーザーは「マジで受ける。米中貿易戦争で両国が鋭く対立したことについては理解できるが、まさかこんな下手な手を打ってくるとは」とあきれています。

>>> youtube.com

スポンサーリンク