相当数の中国武警が混じってるのでしょう。指揮権も握ってるのかもしれませんね。 しかし、やりすぎて世界中から批判され、結果として条例の改正案の審議は延期に…

【関連】---
【動画】英BBC「香港デモ、参加者はどうやって警察の圧力に立ち向かったのか」
香港警察 反恐特勤隊(CTRU)テロ対策即応部隊がアクションフィギュアになって登場

>>> 香港警察の制服を着ているが 一体誰?!

>>> youtube.com

香港警察の制服を着ているが 一体誰?!

香港政府が6月12日、丸腰の抗議市民を武力鎮圧したことを受け、複数の人権団体が非難の声を上げています。趙紫陽氏の元秘書、鮑彤(ほう・とう)氏は、中国共産党は天安門事件で使った手法を香港に輸出していると批判しました。

国際人権NGOアムネスティー・インターナショナル東アジア地域事務所(香港)や香港民権観察などの人権団体は、少数の抗議者が行った暴力的行為を問題にし、平和的に抗議をしていた大部分の抗議者に対して過度な武力を行使するのは国際法に反すると非難しました。警官隊はまた近距離で群衆に向け催涙弾やゴム弾などを発射したが、これも武器使用に関する関連規定に反するもので、深刻な傷害をもたらす可能性があり、群衆を退散させる目的とは合わないと指摘しています。

さらに、ある男性警官の肩についている個人識別番号を写した写真も話題になっています。記者が香港警察の個人識別番号システムで調べたところ、9459という番号は「宋艷伶」(そう・えんれい)という女性警官の番号でした。しかし、写真に写っているのは女性ではなく、れっきとした男性警官なのです。「この男性は一体誰なのか」と、投稿者は疑問を投げかけています。

>>> youtube.com

スポンサーリンク