先日、シドニーに突然現れて物議を醸した中国艦隊ですが、こういう裏事情があったわけです。 中国艦の密輸はよく聞く話です。軍幹部の汚職はそりゃひどいことになってるそうですから・・・

【関連】---
【動画】オーストラリア、シドニー湾に中国の軍艦3隻が姿現す!現地は騒然
【動画】オーストラリア、スーパーの粉ミルク売り場に中国系の客が殺到!奪い合いに

>>> 密輸取り締まりの中国海軍が豪州から粉ミルクを密輸

密輸取り締まりの中国海軍が豪州から粉ミルクを密輸

密輸取り締まり任務を完了した中国軍の軍艦3隻が、突如豪州のシドニー港に現れたことで争議が沸き起こっています。実はこれらの軍艦はほかにもある「特別任務」を帯びていました。乗組員が豪州産の粉ミルクを続々と船内へ運び込んでいる様子が明らかになり、密輸取り締まり船に密輸の疑いがかけられたことに、国際社会から失笑が漏れています。

中国海軍の軍艦三隻による突然のシドニー港入港は、多くの政治家やメディアを驚かせました。豪州のスコット・モリソン首相はこの件について、これらの軍艦は中東地域で麻薬密輸取り締まり任務を完了したばかりで、豪州と中国が協議したうえでの訪問だと述べています。

乗組員700人を有する揚陸艦の崑崙山、許昌、駱馬湖のシドニー港への突然の寄港については、現地ニューサウスウェールズ州首相も知らされておらず、豪州の多くの専門家や議員から不満の声が上がりました。

豪州メディアのニュース・ドット・コム オーストラリアとオーストラリアンに掲載された写真から、今回の中国軍艦の訪問には別の任務があったことが示されています。写真には、軍服を着た中国人兵士がトラックから船へ荷物を積み込む様子が撮影されていました。

これらの貨物の外箱にはa2プラチナ赤ちゃん用ミルク、アプタミル粉ミルク、美白用マスク、豪州デボンデール社のロングライフ牛乳といった商品名が表示されています。

北京首都師範大学の元副教授、李元華さんは「軍艦に運び込まれた品物はすべて、現地の人間によってあらかじめ購入されていたものが小型トラックで港に搬入されたのだ。軍艦は粉ミルクの搬入作業に慣れており、恐らく今回が初めてではないだろう。今回は折よく、粉ミルクや化粧品が軍艦に運び込まれるまでの様子が記者によって記録されたに過ぎない」と分析しています。

>>> youtube.com

スポンサーリンク