相変わらずの中国の情報統制です。しかし、これだけ世界で大きく報道されていますから、 完全な遮断は不可能でしょう。さて、香港はこれからいったいどうなるのか…

【関連】---
【動画】香港デモ、救急車に大群衆が一斉に道を開ける恐るべき民度の高さ
【動画】香港デモ、暴力的な警官隊は香港警察の制服を着ているが、本当は誰なのか

>>> 香港200万人の大規模デモ 中国メディアは沈黙

香港200万人の大規模デモ 中国メディアは沈黙|香港デモ

香港では16日、200万人が街頭に繰り出して、「逃亡犯条例」改正案の撤回と、キャリー・ラム行政長官の退陣を求めました。一方、中国のネット上では香港のデモに関する内容が全て封殺され、官製メディアも沈黙を守っています。環球時報の英語版がデモについて言及しましたが、米国が関与した「色の革命」であるとほのめかしています。

6月12日、香港警察は催涙弾やゴム弾、ビーンバック弾などを使って、抗議する市民を鎮圧しました。これを受け、16日のデモには、9日の100万人を超える、200万人が参加しました。世界各国でも香港を声援する集会やデモが行われました。一方、中国の官製メディアは一斉に沈黙を守り、ネット上の関連内容は全て削除されています。

中国の人権活動家によると、北京当局は香港の大規模抗議活動に刺激され、本土にも火が付くことを非常に恐れていると述べます。共産党を憎む人があまりにも多いからだといいます。

>>> youtube.com

スポンサーリンク