やるな!日本企業と思ったのですけど、CMの取りやめを決めたのは日本の大塚製薬本社ではなく香港現地法人で、日本本社は何の指示も出していないとのこと。中国様が怖くてそんなことできるはずないですよね…

【関連】---
【動画】香港デモ、何これ踊ってるの?特別な手話でやりとりをするデモ参加者たち
【動画】香港デモ、当局の罠だった?! 疑惑の残る「立法会占拠事件」

20190711-3

香港でポカリ売り切れ 「中国寄り」局でCMやめ人気

大塚ホールディングス(HD)の香港現地法人は10日までに香港のテレビ局、無線電視(TVB)に流していた スポーツ飲料「ポカリスエット」のCMを取りやめると決めた。TVBは一連の大規模デモをめぐる報道が中国寄りとの批判が香港市民の間で 高まっていたため、CM取りやめで香港でのポカリ人気が急上昇。売り切れが相次いだ。一方、中国本土では不買を呼びかける声が出始めた。

大塚HDは日本経済新聞に「営業政策上の判断で、政治的な意図はない」と説明した。TVBは「逃亡犯条例」改正案をめぐるデモの 報道が中国寄りだとして、香港市民から批判が高まっていた。CM取りやめを受け、SNS(交流サイト)上でポカリを買ったとの投稿が相次ぎ、 一部のスーパーやコンビニでは売り切れた。

一方、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」には「ポカリは(不買の)ブラックリスト入りだ」、「他にもスポーツ飲料はある。さようなら」、「日本企業の判断は自殺行為だ」など批判的な投稿が相次いだ。大塚HDは天津などでポカリを製造し、中国全土で販売している。

広州の女性アイドルグループ「GNZ48」の運営会社は10日、微博の公式アカウントで「国家の平和と安定に影響を及ぼす行為に反対する。 ポカリスエットの決定は非常に遺憾だ」との声明を出した。GNZ48はSNS向け広告映像などポカリとの協力関係を打ち切ると表明した。

香港メディアによると、他にも複数の企業がTVBへのCM出稿を取りやめた。TVBは「我々の報道は客観的で偏っていない」とコメントした。

>>> nikkei.com