日本も豪雨で厄介なことになってますが、中国ではすでに大惨事になっています。 日本の災害対応と比べると天と地の差です。そして、災害対策、治水も天と地の差です…

【関連】---
【動画】中国、豪雨洪水で大量のゴミが川に流れ込み橋を破壊、押し流す!その瞬間
【動画】中国、大雨で街が冠水、魚も一緒に流れ込み、市民が集まり「さあ、漁だ!」

>>> 中国で深刻な水害 被災地は物資届かず食料不足

中国で深刻な水害 被災地は物資届かず食料不足

7月以降、中国の江西省、湖南省などでは豪雨が続き、深刻な水害が発生しています。うち、江西省瑞金市では九堡鎮だけでも10人以上が死亡していますが、政府は隠蔽しています。19日で水害発生から6日目を迎えましたが、地元住民は街の中は依然としてゴミだらけで、救援物資が届かず、被災者らはお腹をすかしていると話しています。

7月14日、江西省贛州市(かんしゅうし)の県級市である瑞金(ずいきん)市で水害が発生し、多くの街が水没しました。ネット上では、ダムの決壊や放水が原因との情報も伝えられています。

瑞金市九堡鎮の村民が19日、新唐人に伝えた情報によると、当日午前3時、山津波が発生し、猛烈な勢いで洪水が押し寄せ、4メートル以上のところまで浸水しました。しかし、政府による避難勧告などはなく、災害発生後は救援物資や食料も届かず、被災者らは友人やボランティアに頼るしかなかったといいます。

>>> youtube.com

スポンサーリンク