横溝正史原作、1977年公開の映画「八つ墓村」より、 狂気に憑りつかれた多治見家先代当主「多治見要蔵」がアクションフィギュア「figma」で立体化。表情パーツは狂気をたたえた「無表情顔」と、不気味な「ニヤリ顔」の2種。もちろん「日本刀」と「猟銃」も付属です…

【関連】---
映画「死霊館のシスター」より、悪魔の尼僧「ヴァラク」がアクションフィギュアに
大人気ガチャ「シャクレルプラネット」より、恐怖の「シャクレル貞子」が登場

>>> Source : figma 八つ墓村 多治見要蔵 フィギュア [フリーイング]

スポンサーリンク