前科10犯の候補者は、国会で記者会見を開き「前科10犯だが、恥ずかしくない道を歩んできた」と述べたとか、 いやいや「恥」の概念を知っていればどう考えても恥ずかしいでしょう、頭大丈夫でしょうか…?…

【関連】---
【米国】国務省高官の韓国系女性、経歴詐称がすごい!何から何まで偽造と捏造だらけ
【韓国】はやっ!チョ・グク、 辞表受理20分後にソウル大にファクスで復職申請

20200215-3

韓国総選挙候補の3割以上が「前科者」?殺人の前科がある人も

2020年2月13日、韓国・中央日報は、韓国で4月15日に行われる第21代国会議員選挙の予備候補者のうち、664人が前科者であることが分かったと報じた。記事は10人のうち3人以上に前科があり、前科10犯者が2人、殺人の前科者もいると伝えている。

記事によると、同紙は11日までに中央選挙管理委員会に予備候補として登録した2129人に調査を行った。前科がある予備候補者は全体の31.2%に当たる計664人で、2犯以上の前科者も282人(13.2%)に達したという。最多の前科は10犯で2人。このうちの1人は、国会で記者会見を開き、「前科10犯だが、恥ずかしくない道を歩んできた」と述べたという。

予備候補を10人以上出した政党の中では、前科者の割合は民衆党が57人中、37人(64.9%)で最多。正義党48.3%(58人中、28人)、ウリ共和党41.2%(17人中、7人)と続く。犯罪の種類では、飲酒運転が221件で最も多いという。

これに韓国のネットユーザーからは、「前科者は立候補できないように法改正すべき」「善良な人たちだけ国会に送り出して。韓国の未来が心配だ」「法を犯した人が法を作るなんておかしい」「金さえあれば前科者も政治ができると認めるのか」「こういった人たちが候補者に登録できること自体が法の矛盾では?」「恥ずかしいよ。こんな人たちが政治をするなんて」「芸能人だって法を犯したらテレビに出られなくなる」などと、前科者が国会議員選挙の予備候補となることに、否定的な意見が多く上がっている。

また、「前科のある国会議員も問題だが、そういう人を当選させる国民も問題だ」というコメントも見られる。

>>> news.infoseek.co.jp