不謹慎かもしれませんが、ちょっとホッコリしてしまいました。 中国新聞も日本全体が新型コロナで重苦しい空気になっているので一発かましたのかもしれません…

【関連】---
「イラン」と「イラク」の区別がつかない立憲民主党、2人目!さらにあの人まで
【北マケドニア】私たちの国旗が議論になっているようなので、説明します

20200410-4