米国からは大物、反中親日でいずれ大統領になるであろうマルコ・ルビオ上院議員ですから、期待が持てそうな連盟です。 日本からは元防衛相 中谷元議員と山尾議員、山尾議員の最近の対中国活動はなかなかです…

【関連】---
山尾議員「中国政府による香港版国家安全法に反対する共同声明に署名しました」
【動画】「台湾ー米国ー日本」が共同声明!パートナーシップ強化へ!

>>> The Inter Parliamentary Alliance on China - Launch Video

>>> youtube.com

「中国を包囲しよう」…米国など8か国の国会議員同盟が結成

中国をけん制するために、米国をはじめとした8か国の国会議員たちが同盟を結成したと、米国のブルームバーグ通信が5日(現地時間)報道した。

8か国の同盟は、米国、ドイツ、英国、日本、オーストラリア、カナダ、スウェーデン、ノルウェーおよびヨーロッパ議会議員で結成された。

この同盟は、米国のタカ派であるマルコ・ルビオ上院議員、日本の元防衛相 中谷元議員、英国保守党の大物 イアン・ダンカン・スミス議員などが共同議長を担う。

スミス議員はツイッターを通じて「民主主義国家たちが、我々の共通した価値を共同防御するために連合する時がきた」と伝えた。

この同盟は、自由世界の自由民主主義の価値を保護するために、中国を包囲するということが目標である。

中国は最近、香港保安法を通過させるなど、世界的な普遍秩序である自由民主主義を破壊している。

中国外務省の報道官はこのような動きについて「我々は少数の政治家たちが事実を尊重し、国際関係の基本規則を尊重し、冷戦的な思考を捨てることをもとめる」と伝えた。

>>> headlines.yahoo.co.jp