略奪と暴動はブリュッセル、パリ、ベルリン、ロンドン、ストックホルムなど西欧で発生、ワルシャワ、プラハ、ブダペストなどではで発生していないとのこと。英国では銅像が倒され海に投げ込まれました…

【関連】---
【動画】米国、「組織的な暴動の背後には共産主義勢力 」― 中国問題首席戦略家
【動画】米国、抗議デモ、ナイキ、ルイ・ヴィトンショップなどで破壊や略奪が発生

20200608-8

※ イギリスのブリストルでも…