CGTNは中国の国営放送局CCTVが展開する米国における中共プロパガンダ機関です。 米トランプ政権もCGTNを「中国共産党のプロパガンダ(政治宣伝)機関」と認定しています。 元CNN記者5人は例によってアレで買われてしまったのでしょう…

【関連】---
【米国】スパイとみられる中国人を逮捕!人民解放軍所属で医学研究者に偽装
【米国】中国の記者、ホワイトハウスに発熱状態で入場しようとするも拒否される

>>> 元CNN記者五人 中共メディアに雇われ反米に尽力

元CNN記者五人 中共メディアに雇われ反米に尽力

米メディア「ナショナル・パルス」は近日、CNNの元ジャーナリスト数名が、中共官制メディアCGTN(中国環球電視網)に雇われ、中共を賛美し、米国に対抗するプロパガンダの宣伝に協力していると明かしました。

「ナショナル・パルス」は6月22日、「数人の元CNN記者が中共の対外プロパガンダ機関であるCGTNで働いている」と題して、独占報道を行いました。

この報道によると、CGTNは、北京の「抑圧兵器庫」の中で長年にわたって使われている兵器の一つで、その目標は中共が指定している「敵」、主に米国を相手に攻撃を行っています。

現在、CGTNにはショーン・カレブス氏、アナンド・ネイドゥー氏、カリーナ・フーバー氏、アシー・ナンダー氏、ジム・スペルマン氏の5人の元CNNベテラン記者やキャスターが在籍しています。

>>> youtube.com