中国は空母だけでなく強襲揚陸艦もしっかり建造していました。排水量約4万トンですから日本の「いずも型」の約2倍です。 空母はまだポンコツかもしれませんが、この強襲揚陸艦(しかも3隻も)、こちらはヤバいかもです…

【関連】---
【動画】中国メディア「中国、2隻目の空母『山東』を60秒の映像で紹介します。」
【中国】3隻目の新空母、1年以内に進水か、電磁カタパルト搭載!4隻目も建造着手

>>> 075型两栖攻击舰首舰首次海试 | The first trial of the first ship of the Type 075 amphibious assault ship

>>> youtube.com

中国の強襲揚陸艦が試験航海=21年にも就役

中国初の強襲揚陸艦「075型」が5日、上海の造船所を出て初の試験航海を開始した。共産党機関紙・人民日報系の環球時報(電子版)が伝えた。空母に似た大きな甲板を持つ075型は米軍のワスプ級に匹敵し排水量約4万トンとみられ、2021年にも就役する見通しだ。

075型は30機のヘリコプターや揚陸艇を搭載可能で、昨年9月に進水した。今年4月には2隻目が進水。米海軍の情報部門によると、3隻目が建造中だ。

>>> excite.co.jp/news