「科学忍者隊ガッチャマン」をPRポスターに使ったかと思えば、「銀河鉄道999」のコスプレをしていたことも発覚。 「NO JAPAN」は口だけ、支持率上げるためだけのパフォーマンスだということがすっかりバレてしまったようです…

【関連】---
【韓国】「NO JAPAN」を叫ぶ与党がPRポスターに日本アニメを盗用する間抜けぶり
【韓国】「親日追放!」で選挙へ出馬の候補者、愛車がレクサスと判明し批判殺到

20200821-4

親日なの?反日なの?韓国与党議員らの矛盾した行動に非難の声

2020年8月20日、韓国・朝鮮日報は、韓国与党「共に民主党」の議員らが連日「親日清算」を叫ぶ中、2年前のある写真が話題になっていると報じた。

記事によると、「共に民主党」のチョン・チョンレ、イ・ジェジョン、パク・ジュミンの3議員は2018年5月、地方選挙を1カ月後に控えて発足した「平和鉄道111」遊説団広報の一環として「銀河鉄道999」の登場人物のコスプレを披露していた。

当時、チュ・ミエ同党代表は「銀河鉄道999が天の川を渡って明るい光の海に出るように、共に民主党の平和鉄道111に、全国の子どもたちが手を振り手をたたきハートを飛ばすことだろう。平和とメッセージを全国各地に運んでくれることを願う」と述べたという。

最近では、同じく「共に民主党」のイ・ジェジョン議員、キム・ナムグク議員、キム・ヨンミン議員、チャン・ギョンテ議員、チェ・ヘヨン議員の5人を「科学忍者隊ガッチャマン」に例えたポスターが話題になっていた。

これを受け、韓国のネット上では「あのアニメが日本のものって知らなかったのかもよ」という擁護の声も上がっているがごくわずかで、大半は「そんなに日本のこと好きなのに反日?」「韓国にもアニメ作品が多いのに…。国民は偽善者集団である共に民主党を清算すべき」「他党の議員が日本のキャラクターの靴下を履いていたことが物議を醸したときに、あれだけたたいたくせに」など非難の声で、中には「主体性のない反日扇動は支持率アップのためのショーだ」と厳しい声も見られた。

>>> excite.co.jp/news