金のブレスレットの持ち主も最初は気が付かなかったくらいですから、着眼点はよかったのかもしれませんが、欲をかき過ぎて 重さが半分になるほどやっちゃバレるでしょう。しかし、発想も中国人らしいですし、やり過ぎるところも中国人らしいです…

【関連】---
【韓国】葬儀指導士が遺体安置室に侵入、遺体の口から金歯10個をペンチで抜き盗む
【中国】5次請けの殺し屋「報酬が安すぎ」と標的逃し、芋づる式に殺し屋5人逮捕

金のブレスレット、洗いに出したら半分に痩せて戻ってきた!―中国

2020年9月1日、中国メディアの現代快報によると、江蘇省で女性が金のブレスレットを業者に洗浄してもらったところ、重さが半減して戻ってくるというトラブルが発生した。

記事によると、同省泰州市に住む年配の女性が先日、長い間身に着けていた金のブレスレットが汚れたため、専門の業者に洗浄を依頼した。当初は「なんとなく軽くなって戻ってきた」と感じたものの異変に気付かず。しかし、よく観察してみたところ細工された跡があることを発見。重さが42グラムから22グラムと約半分になっていたことが分かったという。

女性は警察に通報し、容疑者はすでに身柄を確保された。警察官の話では、容疑者は洗浄作業中に特殊な鉗子(かんし)を使ってブレスレットの一部をこっそり切り取った上で引き延ばして元の形に戻していたようだ。 この件について、中国のネットユーザーは「こんなの、ただの泥棒じゃないか」「心が汚すぎる」「高齢者はだまされやすいから、宣伝を強化しないといけない」「とてもあくどい。金もうけのためならまさに手段を選ばないって感じだな」「やっぱり自分で専用の洗浄液を使って洗うのが一番だ」「昔だったら、逆に『お代はいいよ』って洗ってくれる人がいただろうになあ」といった感想を残している。

>>> excite.co.jp/news