9/8 内モンゴル自治区フフホト市にて、食堂が廃油を処理せずに下水道に流し、下水管が詰まってしまい、糞便と廃油が混じったモノが道路に溢れました。 道路100mが「糞油路」と化して、鼻がひん曲がるほどの悪臭を放っているとのこと。 多くの店が悪臭に耐えきれず営業できなくなり店を閉めてしまったそうです…

【関連】---
【動画】中国、ネットで「南昌大学の肥溜め爆発」情報拡散!いったい何が起こった…!?
【動画】中国、「臭豆腐」の原材料表記に「糞」で騒動に!当局が調査に乗り出す