最後のお別れのシーンでは河野さんが大きな声で「ありがとうございました。」と何度も言っているところが印象的です。 河野さんが「チャレンジコイン」を授けるシーンもバッチリあります…

【関連】---
前川喜平「河野太郎氏の過去の振る舞いを経験してきた身には、にわかに信用できない話」
河野大臣「この記者会見も前例主義・既得権・権威主義の最たるもの、さっさとやめたらいい」

>>> 【フル】河野太郎防衛相の離任式・栄誉礼 日本の安全確保と自衛隊のパワハラ撲滅訴える 想定外の一幕も

【フル】河野太郎防衛相の離任式・栄誉礼 日本の安全確保と自衛隊のパワハラ撲滅訴える 想定外の一幕も - YouTube

菅内閣で行政改革担当相に横滑りした河野太郎前防衛相は17日、東京・市谷の防衛省で離任式を行い、防衛相としての最後の仕事を終えた。

離任のあいさつでは、自衛隊員の勤務環境を改善することに注力してきた、とした上で、「多少改善できたと思うが、自衛隊でいじめ、パワハラ、セクハラをなくさないといけない。ルールの厳罰化も行ったが、一人ひとりが意識をもってこの問題に取り組んでほしい」と呼びかけた。

さらに自衛隊員が生活する隊舎のトイレットペーパーを自腹で購入していた問題を踏まえ、「『トイレットペーパーと、F-35(戦闘機)、どっちを買うか迷ったらトイレットペーパーをとる』と言ったことがあるが、今でもその気持ちは変わらない。自衛隊の一番の財産である人間が、いきいきと活動できる環境を、優先順位をつけて作ってほしい」と強調した。

その上で「万が一事が起きたときには万全の準備が出来ていると言える自衛隊でなければいけない。平和と安全を守っていただけるよう申し上げ、ご挨拶と代えさせていただく」と述べた。

その後、河野氏は、陸上自衛隊の特別儀仗隊の栄誉礼・儀仗を受けたのち、防衛省の職員、自衛官による見送りを受けた。

>>> youtube.com