中共は自分たちの傘下のプロパガンダ新聞を無差別に大量に配布し、 一方で自分たちに敵対する新聞は新聞を販売できないように印刷工場を打ち壊しています。 まるで戦前のようなことを21世紀の現代で見境なしでやっていますから…

【関連】---
【動画】香港、反中共新聞「大紀元」印刷工場が襲撃される!ハンマーで印刷機械を破壊
【動画】中国、元CNN記者5人 中共官制メディアに雇われ、中共を賛美、反米に尽力 [海外]

>>> 中共のプロパガンダ新聞 米市民の玄関先に配達されている

中共のプロパガンダ新聞 米市民の玄関先に配達されている

中国共産党が運営する新聞、チャイナデイリー(China Daily)がテキサス州ヒューストン郊外で各戸に配達されています。ある台湾系米国人が、この新聞が玄関先に配達されたときに備えて、米国民が知っておくべきことを語りました。彼は中共政府からの報復を恐れ、匿名でNTDのインタビューに応じてくれました。

ヤン氏はヒューストン郊外の自宅でいつものように土曜の朝刊を取りに玄関を出てみると、その日は彼も、そして彼の隣人もちょっと驚きました。講読していないチャイナデイリーが配達されていたからです。チャイナデイリーは中国共産党のプロパガンダ工作機関による英字新聞です。

テキサス州ヒューストン市民/ヤン氏
「ここに住んで10年以上になるが、この新聞を受け取るのは初めてだ。皆注意と警戒が必要だと思う。チャイナデイリーは多くの大都市にあるこのようなスタンドで購入することができますが、下院と上院のオフィスにも毎日届けられています」

インディアナ州のジム・バンクス共和党下院議員はプレスリリースでこの新聞を「中国共産党政権による現在進行中の残虐行為を覆い隠すためにプロパガンダとして利用している最低で屑のような新聞だ」と呼んでいます。

>>> youtube.com