バーレーン、チリ、インドネシアに続いて、今度はタイです。しかも、タイではワクチンがゼリー状に変質して返品騒動まで起こっているようです。一方、ファイザー製ワクチンもイスラエルで有効性が94%から64%に大幅低下していて、こっちも様子がおかしいです…

【関連】---
【今度はインドネシア】中国製ワクチン接種済み医療関係者350人がコロナ感染!
【チリ】ワクチン接種率75%なのに感染拡大でロックダウン!ワクチンの79%は中国製

※ 一方、ファイザ製ワクチンもイスラエルで有効性が大幅低下