共産党が存在する限り、この政府答弁は変わらないとは思いますが、 それにしても、日本共産党に対してはこんなに強気に対応できるのに、相手が中国共産党になるとからっきし腰が引ける日本政府さん、 今がチャンスなのですから、中国共産党にもガツンと言ってやってください…

【関連】---
立憲・枝野代表「枝野内閣では『共産党は暴力革命方針』の政府見解は変更もあり得る…」
TBSひるおび八代弁護士「共産党は暴力的な革命を廃止していない」共産・志位和夫「卑劣なデマ」