【動画】米ファウチ首席医療顧問、中国への多額の投資が財務状況開示で明るみに!

ファウチ首席医療顧問

また、ファウチ博士に問題発生です。 しかし、この人は次から次にスキャンダルが出ますが、全く処分されないのはどういうわけでしょう。 コロナパンデミックにおける責任者は中国の習近平主席、WHOのテドロス事務局長、 そして、その次くらいに米国のファウチ首席医療顧問だと思うくらいですが、 さらなる隠された真相が明るみに出れば、テドロスの上にいくかもです…

【関連】---
【米国】コロナ責任者ファウチにスキャンダル報道!中絶胎児を使ったおぞましい実験
【考察】「コロナはやはり武漢ウイルス研究所から…、中国は必死に隠そうとしている。」

>>> 〈吹替版〉ファウチ氏 中国への投資が明るみに

ファウチ氏 中国への投資が明るみに

新たに財務諸表が公開されたことで、米国の医療専門家が注目の的となっている。議論の的となっているのはアンソニー・ファウチ博士だ。

最近の財務状況の開示によると、ファウチ氏は中国企業に多額の投資をしていた。

1月14日に、ロジャー・マーシャル上院議員によって初めて公表された、ファウチ氏の2020年財務諸表によると、ファウチ氏は約1,000万ドル(約12億円)の投資を行っているが、その中には、マシューズ・パシフィック・タイガー・ファンドという特定のファンドも含まれている。

ファンドのファクトシートによると、資金の半分近く(42.7%)が中国と香港に拠点を置く企業に投資されていた。

それらの企業の多くは北京政権と関係があり、その政策による恩恵を受けている。

>>> youtube.com