「節電してもキシダポイント数十円しかつかない」広まる ⇒ 慌てて2000ポイント支給へ

20220625-2

キシダさんとその一味は「馬鹿な国民は2000円円くらいあげとけば言うことを聞く」って思っているのでしょうね。 それに選挙前ですからコレでサービスしたつもりなのでしょう。 一方で、この2000ポイントを配るために、いったいどれほどのコストがかかるのか、メインはそちらですよね。 関わった利権企業はウマウマですね…

【関連】---
産経・阿比留記者「謎のキシダ語。何を言っているのかキシダ派以外には理解し難い」
国民・玉木代表「今政府がやるべきは、節電のお願いではなく、電力の安定供給の確保では」