【動画】中国、今度は「コーヒーメーカー(中国製)」を使って個人情報を収集=米報告書

20220627-2

中共の他国での個人情報収集は防犯カメラからテレビ、冷蔵庫、そしてコーヒーメーカーまで、 使用者の個人データを収集しています。 もちろん、自国民の中国国民もその対象です。 一応、自分たちがろくでもない事をやっているという意識はあるのかもしれません。 いつ、すべてがバレて報復されるかとビクビクなのでしょう…

【関連】---
【動画】中国で販売のテレビのほとんどがカメラとマイクが設置され、国民を監視!
【動画】アマゾンで販売の中国製防犯カメラ、撮影された全てが中共に送られる…!?

>>> 中国製コーヒーメーカー 個人情報を収集=米報告書

中国製コーヒーメーカー 個人情報を収集=米報告書

米国の専門家が、中国共産党がコーヒーメーカーを通じて、全く新しい方法で米国人のデータを収集していることを発見しました。

最近発表されたある報告書が、中共が中国製スマートコーヒーメーカーを通じてデータを取得していると指摘しています。

経済学者のクリストファー・ボルディング氏は先週、中国関連のデータ収集・分析を専門とするニューカイト・データラボ(New Kite Data Labs)を通じて研究結果を発表しました。

ボルディング氏は、このような手口は、米国の消費者に対するスパイ行為に使われる可能性があると警告しています。

報告書によると、これらのコーヒーメーカーは、「飲み物に関する情報や場所、支払い情報など、様々なデータを収集している」といいます。

ホテルなどの商業施設に設置されている場合、経路情報や支払い情報までアクセスすることが可能です。

コーヒーメーカーの一部は、中国江蘇省に本社を置くKalerm(カレルム)社の製品です。

>>> youtube.com