立憲・岡田新幹事長「批判は野党の使命」⇒ 政策提案より追及を重視する考え

20220827-6

執行部人事も今後の方針も多くの国民が最も望んでいない形を選んでしまう立憲民主党、 政権取るどころか、もはや野党第一党を守る気もあまりないのかもしれませんね。 実際のところは、政策提案しようとしたけど国民が納得してくれるような政策を作る能力もないので、 仕方ないから追及重視にしましたって感じでしょう…

【関連】---
立憲・新執行部、安住国対委員長「巨悪に挑まぬ野党なんて世の中に必要ない」
立憲・岡田克也「韓国政府は信頼できないとやった輸出規制措置。これは非常に悪い先例を作った。」