イーロン・マスク「Twitterは米国中心のように思われるが、どちらかというと日本中心」

20221122-3

やはり、マスクさんは世界中で日本だけがTwitterが異常に強いってことをTwitterの立て直しの足がかりにしようとしているようですね。 日米以外ではTwitterはマイナーですし、米国でもTwitterは決して強いわけではないですしね。 マスクさんのTwitter改革が日本にも良い影響となることを期待しています…

【関連】---
【GJ!】イーロン・マスク、トランプ大統領アカ復活投票を「bot釣り」に利用していた!
イーロン・マスク「投票の結果、トランプ大統領のアカウント凍結を解除した」

【山口健太 | ITジャーナリスト】

世界的にはFacebookの後塵を拝していたTwitterですが、日本では立場が逆で、Twitterのほうが人気が高いという状況が続いていました。

Twitterの決算発表でも、毎回、日本の数字を個別に開示していました。米国以外で開示していたのは日本だけなので、社内でも日本の存在感はかなり高かったのではないかと思われます。

ただ、日本の売上は米国の4分の1〜5分の1程度に過ぎず、アクティブユーザー数が同じとすれば、まだまだ伸びしろはありそうです。同時に、なぜ日本でこれほどTwitterが受け入れられているのか、ネット文化論的に興味深いところです。

>>> news.yahoo.co.jp