公明・山口代表「専守防衛は大事」⇒「専守防衛=本土決戦。ウクライナのようになりたいのか?」

公明・山口代表

ずっとこの「専守防衛」とかいうお花畑理論がまかり通ってきた事自体がおかしかったわけで、 ようやく多くの国民の目が覚めて、逆に「専守防衛」という言葉が一気に陳腐な言葉になってしまいました。 日本はロシアと完全に敵対してしまったのですから、これからは中国だけではなくロシアのことも考えないといけません…

【関連】---
公明・山口代表「防衛費だけ突出 妥当ではない」⇒ 自民・山田宏「日本の防衛費1%は世界119/149番目」
公明・山口代表、自民党公約の防衛費GDP比2%に「おおむね1%枠保つべき」と主張